記事検索
 

2008年10月05日

HS-337 うるわしの女神

うるわしの女神 (ハーレクイン・ヒストリカル・ロマンス)

ステファニー・ローレンス
2008年9月5日刊

ヘレンはある舞踊会に出席した午後、しつこい求婚者の手下にさらわれてしまう。連行される途中でその男たちともみあっているとき、見知らぬ男性に助けられ、ロンドンまで送ってもらうことになった。だが天候が崩れ、思いがけず足止めを食った二人は、偶然見つけた小屋でひと晩過ごすことになる。初めて見たときから、彼の美しい瞳に引き込まれていた。今夜だけなら、思いきった冒険をしてみてもいいはず。男性と一夜を過ごした翌朝、彼女は自分の素性も明かさずに別れるが、運命は思いがけない罠を二人に用意していた。





電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ ブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。