記事検索
 

2006年03月16日

HS-42 夜ごとの誘惑

4833546418夜ごとの誘惑
クレア デラクロワ Claire Delacroix 上木 さよ子
ハーレクイン 1998-06

by G-Tools

すべては、ほんの一瞬の出来事から始まった。十字軍遠征からの帰路、不思議な瓶の封を開けたロルフは、魔女の怒りに触れ、昼間は狼として生きることを余儀なくされる。折しも、狼の群れに襲われた貴婦人がロルフの夜だけのすみか、魔女の宮殿に助けを求めてきた。魔女は“愛の恵みによりて呪いが打ち砕けん”と言っていた。夫婦の契りを結べば、呪いもとけるはず。さて、どうしたものか…。一方、気に染まない結婚を拒否したアンリーズは、城を追い出され、死ぬほど嫌いな修道院へ送られる運命にあった。だから、見知らぬ男に妻になれと言われても、拒否はできなかった。ここは何もかもがすばらしく、女王のような暮らしが楽しめる。そして、夜ごと夫と過ごす、めくるめくような愛のひととき。けれども、彼は自分の素性どころか、顔さえも隠そうとする。ああ、この歓びを教えてくれた夫の姿をしっかりと見たい!愛を知ったアンリーズに、もはや怖いものはなかった。

0373289669Enchanted (Harlequin Historicals, No 366)
Delacroix
Harlequin 1997-04-01

by G-Tools




0263823342The Maiden's Abduction (Historical Romance S.)
Juliet Landon
Harlequin Mills & Boon 2001-01-05

by G-Tools

0263168735The Maiden's Abduction (Historical Romance S.)
Juliet Landon
Harlequin Mills & Boon 2000-11-03

by G-Tools

↑こちらはジュリエット・ランドンの『 The Maiden's Abduction 』
同じ表紙絵が使われています。



夜ごとの誘惑夜ごとの誘惑
クレア デラクロワ Claire Delacroix 上木 さよ子

花嫁の持参金―愛と称号と財産と〈1〉 悪魔と乙女 十年目の蜜月 逃げた相続人 ユニコーンの花嫁―王家の伝説〈1〉

by G-Tools


0373291930Dragon's Dower (Harlequin Historical Series, No. 593)
Catherine Archer
Harlequin Books (Mm) 2002-01

by G-Tools




ひらめきスピンオフ情報 ()内は原書刊行年
邦題はシリーズを『夜』という言葉で統一。
シリーズ2冊は文庫版で復刻されています。
12世紀初め、フランス、サイェルヌ地方を舞台にした
ミステリアスでファンタジックなおはなしが独特。
夜が来る前に (1996年)
夜が来る前に
 
夜ごとの誘惑 (1997年)
夜ごとの誘惑
 
夜は甘く妖しく (1998年)
夜は甘く妖しく








電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ ブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。