記事検索
 

2006年03月16日

HS-62 悪魔の花嫁

4833546612悪魔の花嫁
デボラ シモンズ Deborah Simmons 石川 園枝
ハーレクイン 1999-03

by G-Tools

国王から結婚を命じられ、エイズリーは怒りと落胆を感じていた。それも国王の騎士の中から、勝手に夫を選べと強要されたのだ。でも、もしわたしがとんでもない相手を選んだら、無理に結婚しなくてもいいと言われるのでは?そう、“赤い騎士”と呼ばれるモンモランシー男爵なら…。彼は荒れ果てた地で暮らし、決して人前に出ないという。黒魔術を操るとも言われる評判の主なら、国王だってあきらめるはずだ。ところが案に相違して、エイズリーの選択は受け入れられた。翌日には、モンモランシー男爵に嫁ぐことになったのだ!訪れた城は予想以上に汚く、しかも真っ暗だった。夫となる男爵の顔でさえ、よく見えない。暗闇の礼拝堂で結婚式を挙げたとき、エイズリーははっとした。男爵の手のぬくもりも唇の感触も、不快というよりむしろ心地よかった。わたしは悪魔に魅入られてしまったのだろうか。

0373288417Devil's Lady (Harlequin Historical No 241)
Simmons
Harlequin 1994-09-01

by G-Tools


目
ところでこのオリジナルの表紙↑、邦訳版でも使われましたので
彼女こそヒロインのエイズリーとイメージしていましたが・・・
なんと、表紙絵が別作品に使いまわされていた・・・
0263817210An Innocent Proposal (Historical Romance S.)
Helen Dickson
Harlequin Mills & Boon 1999-07-02

by G-Tools

邦訳は『罪なき誘惑』
罪なき誘惑

ヒロインのイメージ、似ても似つかないんだけど・・・
う〜ん・・・一体どうしてよりによってこんな有名どころを
使い回ししたのだか・・・納得できないなあ。



電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ ブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。