記事検索
 

2006年03月16日

HS-75 王の定めにより

王の定めにより

シャーリー・アントン
1999年11月

ノルマン人の初代王が統治するイングランドで、一人の少女が猪に襲われ、体と心に傷を負った。少女の名はアーディス、小さな土地の領主の五女。彼女は傷のせいで子供の産めない体になったと言われ、父親は大領主の息子との縁談を断った。アーディスの心が傷ついたのは、その相手がジェラードだと―若獅子と呼ばれる美しく力強い戦士だと知ったからだ。時がたち、娘になるころには運命を受け入れ、結婚をあきらめた。一度だけ会ったジェラードの思い出だけを胸に生きていくつもりだった。だが、彼に再会したことでアーディスの運命が変わりはじめた。ジェラード本人が改めて彼女を見そめ、求めてきたのだ。跡継ぎを産めなくても、彼の飽くなき情熱は受け止められる。後悔しないと確信したとき、アーディスはジェラードに身を任せた。


原作は『By King's Decree』
邦訳本の表紙↑
いかつい男が一輪の薔薇の花〜
ちょっと異色で「お!お・お・お・・・なんだ?」という感じでしたが
オリジナルはごくフツーです。邦訳は狙い勝ちですね笑。
お話もなかなか◎◎◎ですよ。
リクエスト復刊されていますものね。人気あるのでしょう。

0373290012By King's Decree (Harlequin Historical Romance, No 401)
Shari Anton
Harlequin Books (Mm) 1998-02

by G-Tools


ひらめきスピンオフ情報

ウィルモントの三兄弟シリーズ
王の定めにより 憎しみの果てに 天駆ける騎士 
HS-75『王の定めにより』長男ジェラード
HS-161『憎しみの果てに』ジェラードの腹違いの弟リチャード
HS-165『天駆ける騎士』ジェラードの末弟スティーヴン

王族の娘
HS-75『王の定めにより』のヒロイン、アーディスの双子の兄
コーウィンがヒーローとして登場するのがHS-163『王族の娘』。
この主人公2人ジュディス&コーウィンの出会いも
『王の定めにより』に描かれています。





電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ ブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。