記事検索
 

2006年03月16日

HS-136 黄金の瞳

黄金の瞳

アナ・シーモア
2002年5月

シリーズ『導かれし勇者たち』
十二世紀のイングランドでは、先住民のサクソン人が海を渡ってやってきたノルマン人の支配下に置かれていた。降伏して和平の道を選んだライアンズブリッジにも、ウェイクリン卿の一人娘エレンが領主名代として送り込まれた。近隣諸国に名を馳せる評判の美女は、聞きしにまさるじゃじゃ馬で、城の立て直しにも男性顔負けの手腕を発揮した。だが、何事も思いどおりにしてきたレディ・エレンも、サクソン人の厩番コナー・ブランドが相手だと勝手が違った。彼は身分の低い使用人でありながら、エレンを領主ではなく、ただの小娘のように思っているふしがある。そのことに怒りを覚えると同時に彼女は当惑と切望を感じた。そしてコナーに唇を求められたときも……まったく逆らえなかった!


0373290721Lord of Lyonsbridge (Harlequin Historical, No. 472)
Ana Seymour
Harlequin Books (Mm) 1999-08

by G-Tools





電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ ブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。