記事検索
 

2005年08月29日

『炎と花』 キャサリーン・ウッディウィス

『ヒストリカル・ロマンスの金字塔』とアマゾンでも紹介されていますが、ロマンスファンならウッディウィスの名を知らぬ人はいない!
何が凄いって、30年も前にこんなおはなしを書いているということ。
初期のロマンス本を読むと、いろいろな面で「あ〜、今と違うな〜」というところがあるのですが、ウッディウィスの作品はどれも『時代』を感じさせない新しさ。『ヒストリカル』という性格もあるのでしょうが、その斬新さ、ダイナミックな展開、濃厚さは驚きです。

過去復刻が繰り返されても、入手困難・・・相変わらずの人気のウッディウィス作品が十数年ぶりに満を持して新訳で登場です。
ウッディウィスの処女作・・・。これが処女作か・・・ロマンスの枠を超えた、読めば読むほど驚きの作品です。

炎と花〈上〉
4789726703キャスリーン・E. ウッディウィス Kathleen E. Woodiwiss 野口 百合子

ソニーマガジンズ 2005-09
売り上げランキング : 45471

おすすめ平均star
starあっという間に読んでしまいます
starさすが!読後感が爽やかです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

舞台は1799年のイギリス。両親を亡くした17歳の娘ヘザーがヒロイン。冷酷な伯母にひきとられ不幸せな日々を送る彼女を襲うのは更なる不幸。伯母の弟ウィリアムの悪辣な企みでロンドンを訪れた彼女は、もみ合いの末、あやまってナイフで刺してしまう。狼狽して街をさまようヘザーに目をつけたのは、アメリカの商船の乗組員二人。彼らはヘザーを娼婦だと思い込み、船長のブランドンのもとへと連れていった…。

炎と花〈下〉
4789726711キャスリーン・E. ウッディウィス Kathleen E. Woodiwiss 野口 百合子

ソニーマガジンズ 2005-09
売り上げランキング : 45021

おすすめ平均star
starずっと待っていました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブランドン・バーミンガムに連れられて新天地アメリカへ渡ったヘザー。



原書刊行 1972年(処女作) Flame and the Flower
Flame and the Flower

(画像は1995年版)

邦訳刊行(復刻)全4回 古田和与訳
1986年 サンリオ モダンロマンスシリーズ
炎と花〈上〉 炎と花〈下〉

1988年 サンリオ モダンロマンス・リクエストシリーズ
炎と花〈上〉 炎と花〈下〉

1992年 サンリオ クラシックロマンスシリーズ
炎と花 (上) 炎と花 (下)

1994年 サンリオ キャサリーン・ウッディウィス全集
炎と花〈上〉 炎と花〈下〉











電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ ブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。