記事検索
 

2007年05月05日

HS-287 名うての貴族

名うての貴族

ニコラ・コーニック
2007年5月5日刊
『読書会の秘密』シリーズI

兄のように思っていた幼なじみを、
男性として意識するようになったら……。


夏のある朝、レイチェルが川岸で読書をしていると、一糸まとわぬ男性が川から上がってきた。わたしは幻覚におそわれているのかしら?レイチェルは自分の目を疑ったが、それはまぼろしではなかった。たくましい肩、幅広い胸、引きしまった腹部……。まるで大地を突き破って現れた異教の神のようだ。その男性が幼なじみのコーリーだとわかるやいなや、レイチェルは心臓が止まりそうになった。放蕩貴族として名を馳せるコーリーが、なぜここに?


目原書はこちら
0263839729The Notorious Lord (Historical Romance)
Nicola Cornick
Harlequin Mills & Boon 2004-08-06

by G-Tools

0373293593The Notorious Lord (Historical)
Nicola Cornick
Harlequin Books (Mm) 2005-07

by G-Tools




電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ ブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。