記事検索
 

2007年06月05日

HS-291 気高き約束

気高き約束

シルヴィア・アンドルー
2007年6月5日

責任感と同情からの求婚などまったく考えられない。

キャサリンは大好きな兄の訃報を受け取った。ウェリントン公の指揮下、ワーテルローでナポレオン軍と戦い、勇敢な最期を遂げたのだ。悲しい知らせを届けたのは、上官だったアダム・カルソープ卿。亡くなる前夜、兄はアダムにこう告げたという。自分にもし何かあったときは妹の面倒をみていただけますか、と。陽気で優しかった兄の死に、キャサリンは泣き崩れた。それからほどなく彼女の前に後見人のおじが現れ、遺産相続をめぐる悶着が巻き起こる。窮地に立たされたキャサリンが頼れるのは、アダムのほかには誰もいなかった。

ひらめき邦訳版の表紙絵はサラ・ウエストンのこの作品のものと同じ
0263780597A Most Exceptional Quest (Masquerade)
Sarah Westleigh
Harlequin Mills & Boon 1993-08-13

by G-Tools



目原書はこちら
0263831248Lord Calthorpe's Promise (Historical Romance)
Sylvia Andrew
Harlequin Mills & Boon 2002-06-07

by G-Tools

0263173305Lord Calthorpe's Promise (Harlequin Historical)
Sylvia Andrew
Harlequin Mills & Boon 2002-11

by G-Tools

邦訳版ではすでにこちらの作品の表紙に
後悔と真実
後悔と真実





電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ ブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。