記事検索
 

2007年09月05日

HS-299 誇り高き愛人

誇り高き愛人 (ハーレクイン・ヒストリカル 299)

エリザベス・ロールズ
2007年9月5日刊

もしも伯爵が、私を幸せの国へ運んでくれるなら……。

ヴェリティが十五歳のとき、父は自殺した。その後、叔父の屋敷での召使い同然の扱いに耐え続けている。唯一の心の支えは、記憶の中の紳士の面影。父の墓前で優しくしてくれた伯爵、マックスだった。歳月は流れ、ヴェリティは可憐な娘に成長した。ある日マックスが、叔父の屋敷を訪問する。だが悲しいことに、彼はヴェリティに気づかない。それでも、温かいまなざしは変わっておらず、冷遇される彼女に同情し、いとこの執拗な誘惑からも救ってくれた。しかも、思いもよらない提案を持ちかけてきた。彼の愛人にならないかというのだ。

0373293720His Lady Mistress (Harlequin Historical Series)
Elizabeth Rolls
Harlequin Books (Mm) 2005-10

by G-Tools

0263843513His Lady Mistress (Historical Romance)
Elizabeth Rolls
Harlequin Mills & Boon 2005-01-07

by G-Tools


ひらめき邦訳版の表紙絵は
0263834921The Rogue's Return (Historical Romance)
Margaret Moore
Harlequin Mills & Boon 2003-01-03

by G-Tools







電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ ブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。