記事検索
 

2006年03月10日

ヘンリー8世(1509-1547)

女好きで離婚を繰り返し、はてまた離婚問題からイギリス国教会を開いた国王として、絶対王政を確立した暴君として、とにかく有名なヘンリー8世。

父はばら戦争を終結させ、ランカスター家とヨーク家を統一したヘンリー7世。母はヨーク家のエリザベス。長子アーサーの死により王位継承者となりました。

ヘンリー八世の私生活


ということでヘンリー8世の6人の妃たちを紹介しましょう。

キャサリン・オブ・アラゴン
はじめはなんと兄のアーサーの皇太子妃だった!死別後24歳でに、弟ヘンリー(後のヘンリ8世)18歳と再婚。メアリ1世の母。当時女系への 王位継承は認められていなかったため、男子を望んだヘンリー8世によって結婚22年目に離婚される。
The Six Wives of Henry VIII (Pitkin Biographical Series)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


アン・ブーリン
エリザベス1世の母。キャサリン・オブ・アラゴンの侍女。結婚3年目に愛もさめ・・・ロンドン塔で刑死。
The Six Wives of Henry VIII (Pitkin Biographical Series)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
王妃アン・ブリンの秘密の日記
王妃アン・ブリンの秘密の日記


ジェーン・シーモア
エドワード6世の母。アン・ブーリンの侍女。結婚3年目に産褥死。
アン・ブーリンの呪いか!
The Six Wives of Henry VIII (Pitkin Biographical Series)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


アン・オブ・クレーヴズ
クレーフェ公ヨハン3世の娘(政略結婚)。
ブスだったから結婚後6ヶ月で離婚したとか。
The Six Wives of Henry VIII (Pitkin Biographical Series)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


キャサリン・ハワード
アン・ブーリンの従姉妹。結婚1年半後に反逆罪で刑死。
The Six Wives of Henry VIII (Pitkin Biographical Series)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


キャサリン・パー
6人の妃の中でも賢く、一番幸運な妃だった。なにしろ
結婚3年半目に王とは死別。よかった・・・ね。
The Six Wives of Henry VIII (Pitkin Biographical Series)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成




ヘンリー八世の六人の妃
ヘンリー八世の六人の妃


王妃の闘い―ヘンリー八世と六人の妻たち
王妃の闘い―ヘンリー八世と六人の妻たち


薔薇の王朝―王妃たちの英国を旅する
薔薇の王朝―王妃たちの英国を旅する









電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ ブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。