記事検索
 

2006年03月15日

ド・レーシ家(兄妹の恋) デボラ・シモンズ

459600899Xド・レーシ家の物語
デボラ シモンズ Deborah Simmons 石川 園枝
ハーレクイン 2001-05

by G-Tools


『尼僧院から来た花嫁』(兄)、『悪魔の花嫁』(妹)の順で出版されましたが、お話の順番は妹から読んだほうがいいです。

4833546612悪魔の花嫁
デボラ シモンズ Deborah Simmons 石川 園枝
ハーレクイン 1999-03

by G-Tools

国王から結婚を命じられ、エイズリーは怒りと落胆を感じていた。それも国王の騎士の中から、勝手に夫を選べと強要されたのだ。でも、もしわたしがとんでもない相手を選んだら、無理に結婚しなくてもいいと言われるのでは?そう、“赤い騎士”と呼ばれるモンモランシー男爵なら…。彼は荒れ果てた地で暮らし、決して人前に出ないという。黒魔術を操るとも言われる評判の主なら、国王だってあきらめるはずだ。ところが案に相違して、エイズリーの選択は受け入れられた。翌日には、モンモランシー男爵に嫁ぐことになったのだ!訪れた城は予想以上に汚く、しかも真っ暗だった。夫となる男爵の顔でさえ、よく見えない。暗闇の礼拝堂で結婚式を挙げたとき、エイズリーははっとした。男爵の手のぬくもりも唇の感触も、不快というよりむしろ心地よかった。わたしは悪魔に魅入られてしまったのだろうか。

0373288417Devil's Lady (Harlequin Historical No 241)
Simmons
Harlequin 1994-09-01

by G-Tools


4833546337尼僧院から来た花嫁
デボラ シモンズ Deborah Simmons 上木 さよ子
ハーレクイン 1998-02

by G-Tools

十三世紀末のイングランド―。ベルブライの領主ニコラスの胸は鬱屈した怒りにたぎっていた。八つ裂きにしても飽き足らない恨みのある相手、ベルブライの隣の領主ヘクサム男爵を、あろうことか妹の夫に先に討ち取られてしまい、憎しみのはけ口がない。悶々としていたある日、国王から急の勅使が遣わされた。ヘクサム男爵の唯一の後継者である彼の姪ジリアンを妻とし、領地を一つとなして治めよと言う。なんという幸運!憎い男の血を引く者がまだ残っていたのだ!ニコラスは時をおかず、娘が長く暮らしていた尼僧院を訪れ、復讐の想像にゆがんだ笑みを浮かべつつ花嫁を城へ連れ帰った。―が。事態はニコラスの期待どおりには運ばなかった。尼僧見習いだったとはとうてい思えぬ火のような気性。誰もが恐れて刃向かわない怒れる領主ニコラスに、ジリアンは言葉のみならず、手さえ上げるのだった…。

0373289324Maiden Bride (Harlequin Historical, No 332)
Deborah Simmons
Harlequin 1996-08-01

by G-Tools








電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ ブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。