記事検索
 

2006年03月10日

王位をめぐる争いと歴代の王

王位をめぐる争いと歴代の王

ノルマン朝
ウィリアム1世(征服王、1066年 - 1087年)
ウィリアム2世(1087年 - 1100年)ウィリアム1世の三男
ヘンリー1世(1100年 - 1135年)ウィリアム1世の四男(兄ノルマンディー公ロベールはヘンリーに28年間幽閉されたまま1134年に80歳で死)

ブロワ朝
スティーブン(1135年 - 1154年)ヘンリー1世の妹の子(ヘンリー1世は娘マティルダ・通称 女帝モード を後継者に指名して亡くなったが、男系継承者として介入。後に和解して死後ヘンリー2世が即位) …read more 

プランタジネット朝
ヘンリー2世(1154年 - 1189年)ヘンリー1世の娘マティルダの子でアンジュー伯のアンリ。フランス王ルイ7世と離婚したエレアノールと結婚し、アキテーヌ侯領を入手。歴代イングランド王はノルマンディー公を兼ね、イングランドに滞在することは少なかった。
Henry Second (English Monarchs Series)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

リチャード1世(獅子心王、1189年 - 1199年)ヘンリー2世の息子
ジョン(欠地王、1199年 - 1216年)ヘンリー2世の息子
ヘンリー3世(1216年 - 1272年)ジョンの息子
エドワード1世(1272年 - 1307年)ヘンリー3世の息子
エドワード2世(1307年 - 1327年)エドワード1世の息子
エドワード3世(1327年 - 1377年)エドワード2世の息子
リチャード2世(1377年 - 1399年)エドワード3世の孫(エドワード黒太子の息子)

ランカスター朝…read more 
ヘンリー4世(1399年 - 1413年)エドワード3世の子ランカスター公ジョンの息子
William Shakespeare's Henry IV: A Longman Cultural Edition (Longman Cultural Editions)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


ヘンリー5世(1413年 - 1422年)ヘンリー4世の子
Henry V (Classic Literature with Classical Music)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


ヘンリー6世(1422年 - 1461年)ヘンリー5世の子
Henry VI (Oxford World's Classics)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


ヨーク朝
エドワード4世(1461年 - 1470年復位、1471年 - 1483年)エドワード3世の曾孫ヨーク公リチャードの子
ヘンリー6世(ランカスター家・復位、1470年 - 1471年暗殺)
エドワード5世(1483年)エドワード4世の子。戴冠前に叔父に殺される
リチャード3世(1483年 - 1485年)エドワード4世の弟
リチャード3世は1485年のボズワースの戦いで敗死。

テューダー朝
ヘンリー7世(1485年 - 1509年)母の曽祖父がランカスター公ジョンで、エドワード4世の娘と結婚
Henry VII: The First Tudor KingあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


ヘンリー8世(1509年 - 1547年)ヘンリー7世の息子
ヘンリー八世の六人の妃あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

エドワード6世(1547年 - 1553年)ヘンリー8世の息子
England's Boy King: The Diary of Edward Vi, 1547-1553 Edward VI (Yale English Monarchs)
Kingship and Politics in the Reign of Edward VIあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


ジェーン・グレイ(1553年)ヘンリー7世の娘の孫
Lady Jane Grey: Nine Days QueenあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


メアリー1世(1553年 - 1558年)ヘンリー8世の娘
Bloody Mary's Martyrs: The Story of England's TerrorあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


エリザベス1世(1558年 - 1603年)ヘンリー8世の娘
ルネサンスの女王エリザベス―肖像画と権力あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


ステュアート朝
ジェームズ1世(1603年 - 1625年)スコットランド女王メアリーの息子
King James VI of Scotland&I of EnglandあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


チャールズ1世(1625年 - 1649年)ジェームズ1世の息子
Great Kings of England: King Charles I (Dol)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


清教徒革命
オリヴァー・クロムウェル(1653年 - 1658年)
リチャード・クロムウェル(1658年 - 1659年)

ステュアート朝(王政復古)
チャールズ2世(1660年 - 1685年)チャールズ1世の息子
King Charles IIあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


ジェームズ2世(1685年 - 1688年)チャールズ1世の息子
The Making of King James II: The Formative Years of a Fallen KingあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


メアリー2世(1689年 - 1694年)ジェームズ2世の娘
William and Mary

ウィリアム3世 (オレンジ公、1689年 - 1702年、1694年まではメアリー2世と共同統治)
メアリー2世の夫、チャールズ1世の孫
King William III: Prince of Orange, the First EuropeanあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


アン(1702年 - 1707年)ジェームズ2世の娘
Queen Anne (Yale English Monarchs Series)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

グレートブリテン王国(1707年、イングランド王国とスコットランド王国が合同)
アン(1707年 - 1714年)

ハノーヴァー朝
ジョージ1世(1714年 - 1727年)ジェームズ1世の曾孫
ジョージ2世(1727年 - 1760年)ジョージ1世の息子
King George II and Queen CarolineあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

ジョージ3世(1760年 - 1801年)ジョージ2世の孫

グレートブリテンおよびアイルランド連合王国(1801年、グレートブリテン王国とアイルランド王国が合同)

ジョージ3世(1801年 - 1820年)
ジョージ4世(1820年 - 1830年)ジョージ3世の息子
ウィリアム4世(1830年 - 1837年)ジョージ3世の三男
ヴィクトリア(1837年 - 1901年)ジョージ3世の孫娘
Her Little Majesty: The Life of Queen VictoriaあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


エドワード7世(1901年 - 1910年)ヴィクトリアの長男
Edward VII: The Last Victorian KingあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


ウィンザー朝(敵国ドイツ風の名前を嫌い改称)
ジョージ5世(1910年 - 1936年)エドワード7世の次男

エドワード8世(1936年)ジョージ5世の長男
King Edward VIIIあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


ジョージ6世(1936年 - 1952年)ジョージ5世の次男
George VI (Penguin Literary Biographies)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


エリザベス2世(1952年 - )ジョージ6世の長女
Queen and Country: The Fifty-Year Reign of Elizabeth IIあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成





電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック

2001年10月19日

イングランド王妃たち

アリエノール・ダキテーヌ(1122 - 1204)
ギヨーム10世の娘でアキテーヌ女公。
フランス王ルイ7世妃、次いでイングランド王ヘンリー2世妃。
リチャード1世、ジョン王の母。中世盛期の西欧における最強・最富な女性の一人。
0099523558Eleanor of Aquitaine: By the Wrath of God, Queen of England
Alison Weir
Vintage Books 2008-09-02

by G-Tools


キャサリン・オブ・ヴァロワ(1401 - 1437)
ヘンリー5世妃(フランスよりもたらされた狂気の血とチューダーへ受け継がれた秘密の血)
ヘンリー6世の母
フランス王シャルル6世と王妃イザボー・ド・バヴィエールの末娘

0449220087The Queen's Secret (7th Volume of the Queens of England Series)
Jean Plaidy
Fawcett 1992-04-22

by G-Tools


マーガレット・オブ・アンジュー(1429 - 1482)
ヘンリー6世妃
1409907694Margaret of Anjou (Illustrated Edition)
Jacob Abbott
Dodo Press 2008-04-15

by G-Tools

0099532972The Red Rose of Anjou. Jean Plaidy
Jean Plaidy
Arrow Books 2009-10

by G-Tools

1402242816The Queen of Last Hopes: The Story of Margaret of Anjou
Susan Higginbotham
Sourcebooks Landmark 2011-01

by G-Tools

0708942318Margaret of Anjou
Betty King
Ulverscroft Large Print Books 2000-06

by G-Tools

1605207853History of Margaret of Anjou, Queen of Henry VI of England (Makers of History)
Jacob Abbott
Cosimo Classics 2009-10-31

by G-Tools



エリザベス・ウッドヴィル(1437頃 - 1492)
エドワード4世妃
ヘンリー6世の王妃マーガレット・オブ・アンジューの侍女で、ランカスター派の騎士の未亡人。
0752438077Elizabeth: England's Slandered Queen (England's Forgotten Queens)
Arlene Okerlund
Tempus Pub Ltd 2006-10-30

by G-Tools

1847374557The White Queen (Cousins War Trilogy 1)
Philippa Gregory
Simon & Schuster Ltd 2009-08-18

by G-Tools


アン・ネヴィル(1456 - 1485)
リチャード3世妃
ヘンリー6世の息子の王太子エドワードと結婚、後にグロスター公リチャードと再婚。
0307346153The Reluctant Queen: The Story of Anne of York (A Queens of England Novel)
Jean Plaidy
Broadway 2007-08-28

by G-Tools

0752441299Anne Neville: Queen to Richard III (England's Forgotten Queens)
Michael Hicks
Tempus Pub Ltd 2007-09-28

by G-Tools


エリザベス・オブ・ヨーク(1466 - 1503
エドワード4世の王女、ヘンリー7世妃。
042522144XThe King's Daughter (Rose of York)
Sandra Worth
Berkley Trade 2008-12-02

by G-Tools


キャサリン・オブ・アラゴン(1487 - 1536)
ヘンリー8世の1人目の王妃(1509年結婚、1533年離婚)、メアリ1世の母。
アラゴン王フェルナンド2世とカスティーリャ女王イザベル1世との末子.
0099493144Katharine, the Virgin Widow (Tudors 2)
Jean Plaidy
Arrow 2006-02

by G-Tools

0802779166Catherine of Aragon: The Spanish Queen of Henry VIII
Giles Tremlett
Walker & Co 2010-11-23

by G-Tools


アン・オブ・デンマーク(1574 - 1619)
ジェームズ1世妃。
父はデンマークとノルウェーの王フレゼリク2世。クリスチャン4世は弟。
ブロンドの美貌の女性だったが軽薄で浪費癖あり。
成人したのは1男1女、次男がチャールズ1世
0812235746Anna of Denmark, Queen of England: A Cultural Biography (New Cultural Studies)
Leeds Barroll
Univ of Pennsylvania Pr 2001-02

by G-Tools


ヘンリエッタ・マリア・オブ・フランス(1609 – 1669)
チャールズ1世妃(王に最も愛された妻)
ちなみに夫のチャールズ1世は清教徒革命で処刑
チャールズ2世とジェームズ2世の母
フランス王アンリ4世と王妃マリー・ド・メディシスとの第6子

0307346161Loyal in Love: Henrietta Maria, Wife of Charles I (A Queens of England Novel)
Jean Plaidy
Broadway 2007-10-23

by G-Tools


0006473393Myself My Enemy (Queens of England Series)
Jean Plaidy
HarperCollins Publishers Ltd 1997-11-17

by G-Tools


キャサリン・オブ・ブラガンザ(1638 - 1705)
チャールズ2世妃(夫の愛人の数は公式な数だけでも14人。それでも大切にされた美しかった王妃。子供はなし。)
ポルトガル国王・ジョアン4世(当時はブラガンサ公)とその妻ルイサ・フランシスカ・デ・グスマンとの次女・カタリナ
030734617XThe Merry Monarch's Wife: The Story of Catherine of Braganza (A Queens of England Novel)
Jean Plaidy
Broadway 2008-01-22

by G-Tools



メアリー2世
ウィリアム3世妃(名誉革命で夫とともに共同統治)
夫婦仲は悪く、子供もなく、死後王権は妹アンへ
チャールズ2世の弟、ジェームズ(のちのジェームズ2世)と、その最初の妻アン・ハイドの長女
0449222845William's Wife (The Queens of England Series , Vol 9)
Jean Plaidy
Ivy Books 1995-04-01

by G-Tools




電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ ブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。